本部ページ


イベント案内
2020年5月7日
中央ろうきん友の会 
地区本部会長 各位
支部会長 各位
中央ろうきん友の会
会長 鈴木 政雄
〔公印省略〕

東日本大震災被災地支援商品
塩蔵わかめ・塩蔵こんぶの斡旋中止について


 日々の友の会活動にご尽力いただきましてありがとうございます。
 今年度は3月初旬より新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から地区本部や支部での活動を自粛していただいております。さらに、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により当初5月6日までとした「緊急事態宣言」も1カ月延期されることになりました。
 このことにより、当会の活動再開は早くて6月以降となることが予想されております。この間、各地区本部や各支部で東日本大震災復興支援商品(塩蔵わかめ・塩蔵こんぶ)の購入を取り組んでいただいておりましたが、上記状況を踏まえ、「塩蔵わかめ」の斡旋は4月末までに注文いただいた分で終了とさせていただくことにいたしました。
 一方、「塩蔵こんぶ」は地球温暖化の影響か昨年の台風19号・21号によるものなのか不明ですが、生産者の今野さんより「南三陸地区では今年「こんぶ」がぜんぜん育っていないので、収穫はゼロになる」との連絡がありました。
 つきましては、「塩蔵こんぶ」は今年度の斡旋を中止せざるを得ない状況となりましたので、役員の皆さまにはご理解いただきますようお願いいたします。

以 上



2020年3月25日
中央ろうきん友の会 
地区本部会長 各位
支部会長 各位
中央ろうきん友の会
会長 鈴木 政雄
〔公印省略〕

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
労働金庫施設(営業店会議室等)の利用中止について


 日々の友の会活動にご尽力いただきましてありがとうございます。
 さて、友の会本部では地区本部・支部が主催する当面の活動については、慎重な対応(会議・イベントの中止・延期、やむなく開催する場合には感染予防対策の徹底など)をとっていただくようお願いし、地区本部や支部段階では着実に実行していただいておりますことに改めて厚くお礼申し上げます。
 しかし、新型コロナウイルスの感染者は日に日に増加するなかで、東京都小池知事は3月23日の記者会見において、今後感染者の増加していけば、やがて爆発的な患者の増加(オーバーシュート)につながる可能性が高まる。そのことは何としても回避するための協力をお願いしたいとしております。
 国の専門家会議や都知事の会見を踏まえ、中央労働金庫ではクラスター(集団)発生のリスクが高い@密閉空間で換気が悪いA近距離での会話や発声があるB手の届く距離に多くの人がいるとの3つの条件が重なる場所(会議室等)の提供を止めることで、リスクの回避を行う。そのため、当面4月一杯は金庫施設(会議室等)の貸出を中止したいとの連絡がありました。
 つきましては、中央ろうきん友の会として、金庫の置かれた状況は十分理解できますので、金庫施設の利用は、当面見合わせていただきますようお願いいたします。

以 上



2020年2月27日
中央ろうきん友の会 
地区本部会長 各位
支部会長 各位
中央ろうきん友の会
会長 鈴木 政雄
〔公印省略〕

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う当面の活動について

 日々の友の会活動にご尽力いただきましてありがとうございます。
 さて、連日マスコミ等の報道にあるように新型コロナウイルスの感染が広がっており、高齢の方に重症者も出ており、国内で高齢の方3名の死亡も確認されています。日々状況は変化しているものの、感染の拡大を防ぐためには予防措置が重要となっています。
 日常的な手洗い・うがいの徹底などに加えて、感染する機会を減らすことが感染を防ぐために有効とされ、中央労働金庫をはじめ各団体では職員の時差出勤や会議の中止またはテレビ会議への移行、セミナー・イベント・懇親会の中止・延期などを行っており、政府方針もイベントを開催する必要性を改めて検討するよう要請するとしています。
 つきましては、中央ろうきん友の会として、既に各地区本部・支部では対応されているとは思われますが、現下の状況を踏まえ、高齢の会員も多いことから、地区本部・支部が主催する当面の活動については、慎重な対応(会議・イベントの中止・延期、やむなく開催する場合には感染予防対策の徹底など)をとっていただきますようお願いいたします。

以 上



≪「喜寿祝金支給額」の変更について≫

 日頃は、中央ろうきん友の会の活動にご支援・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 本会では、2015年7月より、正会員の皆さまを対象とした「喜寿祝金制度(お祝金:10,000円)を実施しておりますが、諸般の事情により、大変勝手ではございますが、
2019年7月1日よりお祝金を5,000円に変更させていただくことといたしました。
 会員の皆さまには誠に申し訳なく存じますが何とぞご理解を賜りますようお願い申し上げます。



中央ろうきん友の会 会則
→ 中央ろうきん友の会 会則 ※2017年10月6日一部改正(PDFファイル)

ホームページ記事掲載マニュアル
→ ホームページ記事掲載マニュアル(PDFファイル)
イベント案内
活動報告
≪「令和元年台風15号・19号」による
被災地等に対する支援金の贈呈について≫

 「令和元年台風15号・19号」で被災された皆さま、関係者の皆さまに、心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々のご冥福、および、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 本部役員会は台風15号で甚大な被害を受けた千葉地区本部に対して「災害支援基金」より総額75万円の贈呈を決め、2019年11月27日贈呈いたしました。
 また、台風19号で甚大な被害を受けた千葉地区・山梨地区を除く6地区27支部に対して「災害支援基金」より総額140万円(1支部5万円×27支部)の支援金、千葉県鋸南町を中心に復興支援の取り組みを行ってきた東京災害ボランティアネットワークに対して10万円の活動支援金の贈呈を決め、2020年3月16日に贈呈いたしましたことを会員の皆さまにご報告いたします。
 なお、支部に対する支援金は地区内合計額を地区本部口座に振込をしております。
2020年3月17日
友の会事務局



≪「平成30年7月豪雨災害」被災地支援活動に対する支援金の贈呈について≫

「平成30年7月豪雨」で被災された皆さま、関係者の皆さま、心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々のご冥福、および、一日も早い復興をお祈り申し上げます。
本部役員会は東日本大震災などの災害支援活動の経験を活かし、愛媛県宇和島市において、同市社会福祉協議会と連携して地域住民に対する「心のケア」を中心とした支援活動を実施している東京災害ボランティアネットワークに対して「災害支援基金」より、200,000円の活動支援金を贈呈することを決め、9月12日に贈呈いたしましたことを会員の皆さまにご報告いたします。



中央ろうきん友の会ニュース No.13(2020年5月15日発行)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.13-1(PDFファイル)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.13-2(PDFファイル)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.13-3(PDFファイル)

中央ろうきん友の会ニュース No.12(2019年11月6日発行)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.12(PDFファイル)

中央ろうきん友の会ニュース No.11(2019年5月23日発行)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.11(PDFファイル)

中央ろうきん友の会ニュース No.10(2018年11月5日発行)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.10(PDFファイル)

中央ろうきん友の会ニュース No.9(2018年5月15日発行)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.9(PDFファイル)

中央ろうきん友の会ニュース No.8(2017年11月15日発行)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.8(PDFファイル)

中央ろうきん友の会ニュース No.7(2017年5月8日発行)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.7(PDFファイル)

中央ろうきん友の会ニュース No.6(2016年11月15日発行)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.6(PDFファイル)

中央ろうきん友の会ニュース No.5(2016年6月2日発行)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.5(PDFファイル)

中央ろうきん友の会ニュース No.4(2015年11月5日発行)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.4-1(PDFファイル)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.4-2(PDFファイル)

中央ろうきん友の会ニュース No.3(2015年6月23日発行)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.3-1(PDFファイル)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.3-2(PDFファイル)

中央ろうきん友の会ニュース No.2(2014年10月7日発行)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.2(PDFファイル)

中央ろうきん友の会ニュース No.1(2014年6月2日発行)
→ 中央ろうきん友の会ニュースNo.1(PDFファイル)

活動報告