松戸支部

松戸支部は、千葉地区本部内の支部です。
 総会員数1,636名となります。
 (正会員数528名・利用会員数1,108名)
                 2024年3月末現在

 主な支部エリア
  松戸市
イベント案内
中央ろうきん友の会・松戸支部 ニュース No.5

2024年 6月21日

5月の役員会で「バスハイク」・支部総会の開催について決定しました。
参加:6名(役員4名、労金2名)

議題1 2024年度「バスハイク=小江戸川越」の詳細を決定

・専門案内ガイドによる「川越街並み観光(2時間コース)」*希望者のみ*
(ガイド内容:喜多院⇒大正浪漫夢通り⇒蔵作りの街並み⇒時の鐘など)
㊟ 希望されない方は、同時間を同じエリアで自由観光して頂きます

・「川越街並み観光」後、市内で昼食を摂り別施設に移動して天然温泉入浴 又はショッピング等となります。 ㊟天然温泉とショッピング施設は同一敷地内。

・出発 松戸市役所前 8:00/到着 松戸市役所前 17:50(予定)

・募集案内の発送は7月の役員会で決定予定

議題2 支部総会の開催日を決定

・日時 :2024年11月5日(火) 15:00〜16:40

・講演 :遺言・相続 セミナー

・支部総会案内及び総会議案は「バスハイク」募集案内と同時に発送します。

以上



○ 総会(年1回 10月に実施)       参加費:無料
      軽食を用意しております。
      高齢者向けの講演会などを同時に開催しております。

○ 日帰りバスハイク(年1回 10月に実施)       参加費:3,000円
      社会見学・温泉と昼食を用意しております。
      関東近郊の場所を変えて、毎年実施しています。

○ カラオケ大会(年1回 不定期)       参加費:1,000円
      軽食付き、飲み放題 優勝者に豪華賞品をプレゼント!!

○ 歴史探訪ウオーキング(検討中)
イベント案内
活動報告
中央ろうきん友の会・松戸支部 ニュース No.4

2024年4月12日

3月6日の役員会で2024年度実施予定の「バスハイク」について検討しました
参加:5名(役員4名、労金2名)

議題:2024年度「バスハイク」の行き先について

前回(1月)の役員会で、行き先を数か所に絞りましたが、今回の役員会に事務局より「川越市(小江戸街並み見学)」にしたいと提案が有り検討した結果、了承され決定となりました。詳細については、次回以降の役員会にて決めることにしました。会員の皆様には前回の松戸支部ニュースでお知らせしたとおり、9月中旬頃までに詳細を案内出来るようにしたいと考えております。

*「神崎酒蔵まつり」に参加して来ました *

3月17日(日)に開催された「神崎酒蔵まつり」に“ろうきん友の会・松戸”として7名(役員1名・労金1名含)が参加しました。総勢32名(市役所前と八柱イトーヨーカドー前から乗車)が実行委員会でチャーターした京成バスシステムの観光バスで一路“酒蔵まつり”会場を目指し出発しました。高速道路を乗り継いで会場近くの利根川河川敷内に用意された臨時駐車場にバスを停め全員が「酒蔵まつり」会場に向かいました。
時間は11時を過ぎていました。只、筆者はバスを降りたのが事務局の方を除き最後で初めての参加でもあり、会場入り口に着いた時には同乗者の人達の姿が見えず探すのに苦労しました。会場として用意された沿道の両側には一般の露天がぎっしり並び店を覗く人や行きかいする人達で歩くのも困難なほどに混雑していたので、携帯で連絡し合い鍋店酒造の敷地内に用意されたテントの一角に場所を確保したグループに何とか合流する事が出来ました。合流出来た時には時間も12時近くで多くの人がテント内のテーブル付きの椅子に座っていて殆ど空きが無い程でした。グループに加えて頂き、用意された現地調達の美味しい日本酒を呑む事が出来ました。会場とされた道路と2社の酒蔵敷地内は“まつり“に集まった人々で大賑わいになっていました。残念だったのは当日、大変風が強くテントが風にあおられバタバタと音をたて砂ぼこりが舞いテーブルのクロスが煽られてコップが倒れ酒がこぼれるなど大変な状況でした。そんな中メンバーの方達は我慢強くじっと席を温めてバスに戻る時間まで飲食・懇談や敷地内に用意された店舗の見学・買い物、そして同じテーブルに座る他所の方達との交流等に勤しんでいました。帰りの時間までには全員が無事にバスに戻る事が出来、朝通って来た道を一路、松戸へ向かい無事に帰る事が出来ました。1つ残念な点は全員での写真を撮ることが出来なかった事です。


中央ろうきん友の会・松戸支部 ニュース

2024年1月15日の役員会報告
参加:7名(役員5名、労金2名)

議題  本年実施予定の活動について(確認済)

1:「神崎酒蔵まつり」の参加について

松戸労組会議が中心になっている実行委員会から「ろうきん友の会」参加の打診が有り検討した結果、「ろうきん友の会」として役員含め数名程度で「神崎酒蔵まつり」に参加をしていく事としました。(注釈:今回限りです)
実施予定日:3月17日(日)出発時間  8:20 松戸市役所前
              到着時間 18:15 松戸市役所前(予定)
参加費  3000円(但し:友の会会員は1,000円)

2:「バスハイク」について(10月上〜中旬に実施予定)*2024年度予定分*

場所は未定(候補地として川越市・栃木市など)
9月上旬頃迄に日程・場所等を決める予定。
会員の皆様には9月中旬頃には周知・連絡等のご案内が出来ると考えております。

*「神崎酒蔵まつり」紹介*

主催:「発酵の里こうざき酒蔵まつり」実行委員会(千葉県香取郡神崎町)
開催日時:3月17日(日) 午前9時から午後3時30分
開催場所:鍋店神崎酒造蔵・寺田本家(周辺街道)
詳細内容については、「発酵の里こうざき酒蔵まつり2024」で検索願います


2023年10月26日(木)
中央ろうきん友の会松戸支部 総会開催

 松戸支部の総会を10月26日15名の参加で久しぶりに開催することが出来ました。
飯沼会長とろうきん松戸支店の石ア支店長のあいさつに続き、経過報告、会計監査報告、次年度活動計画・予算、役員が承認決定されました。総会後は、高齢者の健康という内容で松戸市健康推進課の保健師さんよりスライドを使い健康で老後を過ごすために何が必要かお話をいただきました。


2023年10月7日(土)

中央ろうきん松戸友の会・松戸労組会議 合同バスハイク

参加者  ろうきん友の会々員:22名(友の会役員5名・中央ろうきん松戸支店2名を含む)
   松戸労組会議組合員:10名

行き先 市原市・チバニアン(地磁気逆転地層見学)、けんこう村・ごりやくの湯(入浴)

午前8時20分頃に松戸市役所駐車場ゲート前を出発(会費集金の一部手違いで予定より20分程遅れた)
事務局長よりバス運転士さんの紹介をし、行程予定の説明(参加者には事前に行程予定・昼食休憩場所・チバニアンの紹介・途中休憩箇所・立ち寄り施設などを郵送)を行ない、その後に友の会代表の挨拶・続けて参加者全員が各々自己紹介をし合った。
当日は3連休の初日のせいか千葉方面に向かう道路が混んでいた。天気が良く秋の気配が感じられ暫らく車窓を眺める時間が続いたが三連休の初日とあって房総方面への行楽と思われる車で渋滞に巻き込まれ先行きが危ぶまれるも渋滞から抜けて遅れを取り戻し、途中の東金有料の休憩所でトイレタイムを取り一路チバニアンに向かいチバニアン近くにバスを停め、チバニアンビジターセンターで二組のグループに分かれ案内の方から事前説明を受け順次チバニアンに移動。現地は養老川による浸食で何段にもわたる河岸段丘により川底とビジターセンターとの段差は50m程有るとの事。地磁気逆転地層が見られる場所は川底に近く坂道が急で歩くのに時間を要しました。近くで案内の方から詳細な説明を受けて現地を見学。案内する方の知識に感心して急な坂道を戻る道すがら「4年後には、もっと近くに隈 研吾さん設計による新ビジターセンターが出来る」との話も伺いました。尚、急な坂道のため現地まで行けない方や途中で引き返す方も居られました。
見学後はバスに戻って「チバニアン」に程近い養老渓谷沿いの嵯峨和旅館で昼食(地元食材を使用の和御膳)を頂いた。昼食後はバスで近くの「けんこう村・ごりやくの湯(温泉)」に移動して希望者は入浴、入浴しない人は休憩所で寛ぐことに。暫時、日常の忙しさを忘れるようなひと時となったのではないでしょうか。
帰路は養老渓谷沿いを木更津方面に向かい「道の駅・うまくたの里」で休憩と買い物をして松戸を目指し帰途に就いたが途中で渋滞に遭い到着時間が予定よりも40分程度遅れてしまったが、全員無事に松戸に戻れたのが何よりでした。尚、帰りの車中では全員に景品が当たるビンゴゲームやカラオケの熱唱が有り大変盛り上がりました。景品は化粧品会社の組合・ハイム化学労組から提供して頂きました。又、道の駅での買い物時に
ろうきん松戸支店より布製の買い物袋を提供して頂きました。両者には心より御礼を申し上げます。又、朝早くから遅くまでバスの運転で一日私たちにお付き合い頂いた京成バスシステム運転士さんにもお礼申し上げます。参加された皆様お疲れ様でした。
 追記: 集金手違いの原因は担当者が「後で集金に来ます」と声掛けした事を忘れた為でした。
当事者の方を含め参加者の皆様にご迷惑をお掛けした事を心よりお詫び申し上げます。





活動報告