常陸太田支部

常陸太田支部は、茨城地区本部内の支部です。
 総会員数1,345名となります。
 (正会員数633名・利用会員数712名)
                 2023年3月末現在

 主な支部エリア
  常陸太田市、常陸大宮市
イベント案内
イベント案内はありません。
イベント案内
活動報告
■第12回支部定期総会開催報告
2021年9月27日(月)中央ろうきん友の会常陸太田支部第12回定期総会を開催しました。
例年、定期総会兼一泊親睦旅行として開催しておりましたが、新型コロナウィルス感染拡大の状況を踏まえ、会員の皆様にお集まりいただいての開催は自粛せざるを得ないと判断し、友の会会則第16条(3)「特別な事情により支部総会の開催が困難な場合は、支部役員会がこれに代わることができる」に基づき「2021年度第1回役員会」において定期総会を代替開催いたしました。議長に菊池会長を選任し、議事が進められ、全議案とも出席役員全員により異議なく承認可決されました。
議案内容は次の通りです。

【2020年度活動報告】・・・椎名事務局長 報告
2020年度の友の会活動につきましては、会員とその家族の健康と命を守るために、コロナウィルスの感染予防対策を十分に行うことが前提でありました。しかしながら、感染状況は一向に収まる気配はなく、変異株の発生など十分な感染対策を行っても感染のリスクを抑えることが難しい状況が続きました。そのため昨年度に引き続き、ほとんどの活動の自粛を継続しました。また、友の会行事のなかでも会員相互の親睦を深めるための重要な行事である「春の親睦旅行」「第12回定期総会兼一泊親睦旅行」についても、何とか開催していきたいと考えましたが、感染拡大の収束が見通せない状況において、中止とせざるを得なかったことは非常に残念であります。
支部としては、新型コロナウィルスの収束状況をみながら、会員の交流・親睦を図る場としたイベントを再開していきたいと考えています。

【2020年度会計報告および監査報告】・・・椎名事務局長 武藤幹事 報告
椎名事務局長より、2020年度の予算執行状況が報告され、武藤会計監査員から2021年2月9日、7月21日に実施された会計監査に基づき、適正に予算執行されている報告があり、出席役員全員により異議なく承認可決されました。

【2021年度の活動方針(案)】・・・椎名事務局長 提案
型コロナウィルスの感染拡大は、収束の見通しが立たず、感染力の強い「変異株」も発生している状況であります。このような環境のなかでの2021年度の活動は、昨年度と同様に新型コロナウィルスの感染拡大の収束が見通せるまで、その活動を自粛することといたします。活動再開の際には、活動の基本方針を、昨年度と同様に『会員相互のふれあいと親睦を深める活動とともに、社会貢献活動を積極的に進めていく』とします。また活動にあたっては、会員とその家族の健康と命を守るために新型コロナウィルス感染予防を十分に意識して行うものとします。活動再開の際の各活動の方針は以下の通りです。
@ 総会について
 1年の活動を点検し、総括の下に新たな年の活動を進める重要な会議であります。多くの会員の参加により協議決定し活動を推進していきます。
A 組織の拡大について
 組織拡大活動を積極的に進め、支店との協力関係を深めると共に会員各位の協力のもと、活動を強化していくこととします。
B 親睦研修旅行の開催
 会員交流の和を広げるため、春は「日帰り研修旅行」秋には「一泊二日の親睦研修旅行」を定期総会の開催と併せて実施します。
C 支部囲碁・将棋大会
 囲碁・将棋を通じて親睦を図り、茨城県地区大会への参加を進めます。
D ゴルフ交流会
 地区本部主催のゴルフ交流会への参加や、親睦交流を目的に、大子支部との交流会を計画していきます。
E スポーツ吹き矢
 親睦交流と健康増進を目的に、支部として定期的に体験会を開催し、積極的な普及と茨城地区大会への参加を進めます。

【2021年度の予算(案)】・・・椎名事務局長 提案
椎名事務局長より、2021年度の予算(案)についての提案があり、出席役員全員により異議なく承認可決されました。

【2021年度の役員体制(案)】・・・椎名事務局長 提案
2020年度役員体制を継続し活動していきます。

活動報告